北の大地へ、研修に

6/16〜17と、北海道の旭川へ研修に行ってまいりました。

日本には主要家具産地が6ヶ所あります。旭川、静岡、飛騨、徳島、府中、大川です。

旭川は、良質な木材の集積地であり、その流れで家具の産地として発展してきたそうです。

そのなかの、カンディハウスさんの家具工場を見学させていただきました。

機械化と手仕事の両方がうまく調和され、そして女性の活躍の場がたくさんありました。

ものづくりと同時に進められている、もりづくり。

美しい北海道のミズナラが、また家具として生まれるのは100年後。

技術と文化の承継は、神戸の家具屋のわたしたちにも、大切なことだと再確認しました。

オーダー家具工房 アートワークス: bespoke furniture artworks kobe

オーダー家具・別注家具・特注什器 神戸・春日野道・灘高架下 ビスポークとは「お話を聞きながら」プランを作るオーダー家具のスタイルです