家具の地震対策をしていますか?

大阪の地震から1週間が経ちました。

神戸では、家具本体を壁に固定したり

扉に耐震ラッチを取り付ける意識は

高くなっているのですが

阪神淡路大震災から23年も経っているので

あらためて再確認をしなければいけない

時期になっていると思います。


私たちの工房では、

基本は壁にネジで固定させていただいております。

天井までのリビングテレビボードや、

本棚はもちろん

食器棚もしっかりと固定し、

天井との隙間はフィラー(幕板)で塞ぎます。

家具を固定していたとしても、

揺れの方向次第では

吊り戸棚から物が落ちてくる場合もあります。

そのような時に耐震ラッチが作動して

扉にロックがかかります。


いままでは、ご希望をお聞きして

オプションとして設置を決めていたのですが、

吊り戸棚に関しては、今後は標準で設置してまいります。


賃貸住宅などでは

家具を固定すると壁に穴が空くので

補修費用を請求される場合があり、

固定はできるだけしたくないという方もいらっしゃると思います。

しかし、契約時や管理会社にご確認いただければ

地震対策の場合は認められる場合もありますので

ぜひ、ご相談してみてください。


オーダー家具工房 アートワークス: bespoke furniture

オーダー家具・別注家具・特注什器 神戸・春日野道・灘高架下 ビスポークとは「お話を聞きながら」プランを作るオーダー家具のスタイルです